スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温水洗浄便座の電気代を節約

省エネ性能カタログより

・温水洗浄便座は、非使用時の節電と温度調節により電力を抑えることが必要です。
・便座の放熱を防ぐため、使用していないときは便座のフタを閉めましょう。
・季節に合わせて便座の暖房の温度調節をしましょう。洗浄水の水温調節も忘れずに。設定を高めにしないことで省エネを図ります。
・タイマー等の節電モードを上手に使うことで、省エネ効果が得られます。長時間使わない時はOFFにしましょう。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

蛍光灯器具の電気代を節約

省エネ性能カタログより

・こまめに、掃除しましょう。ランプや傘が汚れると、明るさは極端に低下します。ダイニングキッチンなどの汚れやすい場所ではきちんとお手入れしましょう。
・無駄な灯りは、こまめに消しましょう。長時間部屋を空けるときは、消した方が経済的です。(ただし、極端に頻繁に点滅させると、ランプ寿命は短くなります。)
・リモコン機能(点灯、消灯、調光など)を使用中は、約1Wの電力を消費しています。壁スイッチの電源をオフにする習慣をつけて、待機時消費電力を削減しましょう。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

電子レンジの電気代を節約

省エネ性能カタログより

・野菜などの下ごしらえに電子レンジを使いましょう
(時間短縮にもなり、ビタミンCの損失が抑えられます)。
・あたためるときは、食品の加熱しすぎに注意しましょう。
タイマーは短めにして様子を見ながら加熱しましょう。
・液体の食品を温めるときは、丸い容器に入れ、途中でかき混ぜると、ムラなく速く加熱できます。
・オーブンで調理するときは、なるべく大きさや厚さをそろえ、ぎっしり並べすぎないようにしましょう。
・オーブンで調理中は、ドアを頻繁に開閉したり、長時間あけておいたりしないようにしましょう。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

ジャー炊飯器の電気代を節約

省エネ性能カタログより

・食べる時間に合わせて炊き上がるようにタイマー予約を上手に使いましょう。
・長く保温をしないようにしましょう。電力を消費し、風味も落ちます。
・まとめて炊いて冷凍保存しましょう。
・使わないときは、コンセントを抜きましょう(コンセントを入れたままでも電力を消費します)。
・長時間保温するなら、2回に分けて炊いた方がお得です。
→約7~8時間以上保温するなら、2回に分けて炊いた方がお得になります。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

冷蔵庫の電気代を節約

省エネ性能カタログより

・本体の周囲(上部及び左右)に適当な間隔をあけて置きましょう。
・直射日光の当たるところ、ガスこんろの近くを避けて置きましょう。
・詰め込み過ぎは厳禁です。
・ドアのパッキングの傷みに注意しましょう
・ドアの開閉は短く、手早くしましょう。
・1カ月に1度は掃除、庫内の整理で手早く食品が取り出せます。
・熱いものは冷ましてから入れましょう。
・設定強度を調節しましょう。

1998年度の冷蔵庫と比べ、約40%の省エネ。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

DVDレコーダーの電気代を節約

省エネ性能カタログより

・電子番組表(EPG)を活用しましょう
→電子番組表を画面に表示させ、録画する番組をリモコンで選ぶだけなので、予約録画ができます。自動停止するので、余分に録画することはありません。
・録画モードを選択しましょう
→高画質モードで録画すると、録画できる時間が短くなったり、HDDからDVDにダビング(移動)する
時間が長くなることもあるので、必要に応じて録画モードは切り替えましょう(ダビング時間が長くなればそれだけ消費する電力が増えます)。
・待機時消費電力を削減しましょう。
→使用しないときは、時計表示は、消灯しておきましょう。高速起動を設定しておくと、待機時消費電力が大きくなります。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

テレビの電気代を節約

省エネ性能カタログより

・夜間や留守のときは、主電源まで切りましょう。待機時消費電力の無駄を節約できます。
・画面はほこりがつきやすく、ほこりがあると暗く見えます。1週間に1度は乾いた柔らかい布で拭きましょう。
・必要以上に画面を明るくしたり、音を大きくするのは、電力の無駄遣いです。
・見ていないテレビはこまめに消しましょう。
・液晶テレビ、プラズマテレビは、画質モードを標準状態(一般に家庭で使用するメーカー推奨状態)で見ましょう。
液晶テレビは、1997年型のブラウン管テレビと比べて、約40%省エネ。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

エアコンの電気代を節約

省エネ性能カタログより
・カーテンで窓からの熱の出入りを防ぎましょう。
・2週間に1度はフィルターのお掃除をしましょう。
・室外機の吹出し口に物を置くと、冷暖房の効果が下がります。
・室内温度は適温にしましょう(夏は28度以上、冬は20度以下に)。
・風向きを上手に調整しましょう(風向板は暖房では下向き、冷房では水平に)。
・タイマーを上手に使い、留守のときはこまめにスイッチを切ります。長時間使わないときはプラグを抜きましょう。
1995年度のエアコンと比べ、約40%の省エネ。


参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

東芝ecoスタイル

最近、新聞の広告で東芝がecoに力を入れているのを知りました。
WEBサイトも作成して、かなり充実しています。
これを読むだけでも、だいぶ知識が拡充されそうです。
すべて、東芝のお勧め製品に買い替えすると、二酸化炭素削減が1100kg、年間電気代が65000円安くなるなら、興味深いですね。
その上、快適になるなんて信じられません。
特に、洗濯機の削減効果が大きいので、お勧めです。
昔は洗濯乾燥に1回当たり100円近くかかっていたのが、20円近くまで電気代を下げることができています。
特に、乾燥時の電気代が劇的に下がったのが大きいですね。
頻繁に洗濯乾燥機を利用する方はぜひ、検討してみてください。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

温水洗浄便座の節電2

今回は冬場の皆様の味方、暖房便座の節電です。
前回のブログでも書きましたが、こまめに節約すると結構年間を通して大きな節約になります。
実はそれを自動でやってくれる優れた製品があるんです。
パナソニックから発売されている「トワレ」です。
ECCJの省エネルギー大賞にも選ばれています。
年間で約5000円も節約できるなんてすごいですね。

とても買い換える余裕がないという人は、こういう製品もありますよ。
こちらは5000円からです。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

こたつの節電について

冬になると、こたつを利用している家庭も多いのではないでしょうか?
そんな、こたつの電気代を節約する方法です。

こたつの節電について »

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

パソコンバッテリーの節電

普段ノートパソコンを自宅で利用している人向けの節約方法です。

パソコンバッテリーの節電 »

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

エアコンの暖房代

実は以前にエアコンの電気代を書きました。
エアコンは主に夏の暑い時に利用する人が多いと思いますが、実は暖房機能も付いています。
夏と同じように冬場にエアコンを利用して、電気代の明細書を見てびっくりした人も多いと思います。
同じエアコンを1時間利用しても、冬場の暖房の消費電力量は冷房の約3倍になります。
冬はエアコンを利用せずに、他の暖房器具を利用することで、大きな節電ができます。
冬場のエアコンの利用にはご注意を。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

温水洗浄便座の節電

冬場にありがたい電化製品として、温水洗浄便座がありますね。
冬の寒い時に、トイレに行くとありがたみを感じます。
しかし、1年間の電気代は3000円から6000円までと大きく幅があります。
今回は、そんな温水洗浄便座の電気料金の節約方法を考えてみます。

1.利用後は、便座の蓋を閉じる。
2.温水や便座ヒーターの温度を低めに設定する。
3.長期不在時はコンセントを抜く
4.ウォシュレットを利用しない家庭は、便座カバーに替える。

まず、1の便座ヒーターによる電気代が、電気代が高い大きな要因になっています。
こまめに利用後に蓋を閉じることで、ヒーターの電気代を節約することが可能です。
そして、設定温度を下げることで、無駄な電気を抑えます。
3については、一人暮らしの家庭では、朝利用後コンセントを抜いて、帰ってから指すぐらいのことをしてもいいと思います。
そして、4ですが最近の家庭では標準で温水洗浄便座がついています。
今30代以上の人は小さい時になかったので、ウォシュレットを利用しない人も多いのではないでしょうか?
それならば、温水洗浄便座を利用せずに通常の便座カバーをつけるだけで、冬場のひんやりとした感触は和らげることが可能で、電気代もゼロですみます。
一度、検討してみては?
参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

節約術:洗濯機編

洗濯機の電気代節約方法もあまりありません。
まず、ベースにあるのが、できるだけ洗濯機を使わないことです。
乾燥機は他の家電製品と比べても消費電力が大きいので、利用せずに自然乾燥をすべきです。
同様に、洗濯機の回す時間を少なくするために、お風呂の残り湯を利用すると洗浄力がアップして時間短縮になります。
そして、少ない回数で何回も分けて洗うより、まとめ洗いをすることで電気代を節約できます。
こまめに気をつけていると年間では結構の削減になりますよ。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

節約術:掃除機編

掃除機についての電気代節約を考えてみます。
掃除機の節約方法は簡単かつ画期的です。
答えは、掃除機を使わないことです。
本当に、掃除機が必要か今一度考えてみましょう。
昔は掃除機なんてなくても掃除できてましたよね。
掃除機に変わる掃除方法として、以下があります。

1.ほうきとちりとり
→屋内でも屋外でも利用可能
2.ぞうきん
→ほこりや汚れに
3.クィックルワイパー
→フローリングのほこりや髪などに
4.カーペットローラー
→カーペットの糸くずやほこりなどに

他にもいろいろな掃除用品がありますよね。
でも、どうしても今ある掃除機を利用したいという人には以下を気をつけるだけで20%は節約できます。

1.掃除の前に部屋を片付ける
2.フィルターはこまめに換える
3.掃除する場所によって、強弱を変える
4.消費電力と集塵力は比例しないので、消費電力だけで製品を選ばない。

まず、1は電源をいれる時間をできるだけ短くします。
頻繁に電源をON/OFFするのも非効率なので、掃除前に床に置いてある荷物などを片付けで、掃除機をかける準備をするだけで、時間が短縮できます。
2については、掃除機の吸う力を効率的にします。
3については、フローリングなど少しの力で掃除ができる箇所はできるだけ、弱いパワーにしましょう。
4は意外なことですが、最近、D社のTVコマーシャルで宣伝していたように吸塵力と消費電力は比例しないので、吸塵力は強くて、消費電力が小さいものを選びましょう。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

電気料金ゼロで電気製品を使う

実は、家庭の電気代金がゼロで電気製品を利用する方法があります。
それは、外で電気製品を利用することです。
特に、ノートパソコンや携帯の充電は外ですることをお勧めします。
どこでも、コンセントがあるところは自由に使えるわけではなく、不許可で利用すると盗電扱いのところもあるので、ご注意を。
しかし、下記の場所では、ホットスポットモバイルコーナーがあり、コンセントも常備されています。
そのようなところでノートパソコンを充電することは全然問題ありません。
・喫茶ルノアール
・マクドナルド
・空港のラウンジ
・新幹線の先頭座席か新型のぞみN700系の窓側等
ここでのポイントはノートパソコンを充電するだけでなく、その他のモバイル機器もUSB端子経由で充電することです。
携帯電話、iPodなどはUSB端子から充電することで、家庭で充電する分の電気代を削減できます。
そして、実はアルカリ充電地もUSBポートから充電する「エネチャージ」というものがあります。
これを使えば、充電池の充電も外ですることでトリブルの削減になります。
これらで、毎月500円はコスト削減可能です。
また、後日詳細を書きますが、「エネループ」という充電池を利用すれば、急速充電もできるので220分かかる充電時間が約100分でできます。
ちょうど、新幹線で東京と大阪の移動をしている間に、モバイル機器と充電池の充電までできれば、家庭の電気代消費を節約することが可能ではないでしょうか。



参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

節約術:冷蔵庫編2

前回からの続きです・・・。

3.熱いものを冷蔵庫に入れない。
 これは、1にも関係しますが、温かいものを入れると冷蔵庫内を一定に保とうと冷気が強く流れます。
 それによって、電気消費量も上がるので、温かいものは冷めてから入れましょう。

4.冷蔵庫の開け閉めの回数を減らす。
 開け閉めが多いと、冷蔵庫内の冷気が逃げるので、できるだけ回数を減らします。

 少し話を変えたいと思います。
 建物の入り口で自動ドアと回転ドアの2種類を見たことがあると思います。
 このうち、どちらが開け閉めで外気の影響を受けないと思いますか?
  答えは、回転ドアです。
 回転ドアは、出入りに対して外気の影響を受けにくいので、建物のエアコンへの省エネになります。

 実は、冷蔵庫も同じで扉が2パターンあると思います。
 ひとつは、ドアタイプ、もうひとつはスライドするタイプです。
 このうち、どちらが開閉したときの冷気が逃げにくいと思いますか?
  答えは、スライドタイプです。
 よって、頻繁に出し入れするものは、スライドタイプに置くのが賢いです。
 また、ドアタイプでもすだれのようなものもあるので、利用すると冷気の逃げを抑えることができます。
 しかし、出し入れがめんどくさいですが。

5.こまめに冷蔵庫を掃除する。
 これは、掃除することによって現在の効率を保つためです。
 ほこりなどで、本来の力を発揮できずに、多くの電気を消費するのはもったいないですもんね。

では、試してください。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

誰でも電気代が50円安くなる

これはご存知の方も多いと思いますが、電気代の支払いを口座振替にすると50円毎月安くなります。
年間で600円安くなるので、今まで振込にしていた人はぜひ変更してみては?
クレジットカード払いにしている人は、クレジットカードのポイント還元率と比較して、選択するといいのでは?
たとえば、楽天カードを利用していると1%の楽天ポイントがつくので、5000円以上電気料金を使っている人は、楽天カード払いの方がお得です。
しかし、一人暮らしであまり家にいない人は、毎月の電気代が5000円にいかな人もいるともいます。
そういう人は、口座振替に変更することをお勧めします。
参考ページ→ 関西電力東京電力


参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

電気代0でライトを使う


今までは、電気の使用量をいかに減らすか考えてきました。
ここで、発想を転換して電気を0で、ライトを使う方法をお教えします。
答えは、ソーラー発電を利用することです。
世帯全体をソーラー発電にするには、助成金を利用しても300万ぐらいかかりますが、
まずはソーラーライトを利用してはどうでしょうか?
夜間の防犯用のライトの電気代も意外とかかります。
それならセンサー付きのソーラーライトを導入すると、人が近付いたときのみライトがつき、電気代も0です。
駐車場の防犯にも効果的です。
夜間ずっとライトを点灯している家庭では、年間1000円前後の削減になります。
まずは、手頃なソーラーライトから太陽発電を始めてみては?

ソーラーパネルが分離できるタイプが、日当たりを気にしなくて設置できるのでお勧めです。
もちろん、防水にも対応してます。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

«  | ホーム |  »

ページ内検索

節約したい電気製品の名前を入れてね。

サブカテゴリ

カテゴリーメニュー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

参考になった方は

FC2Blog Ranking

ぜひ応援お願いいたします。!

RSSリンクの表示

リンク

相互リンク募集中です(^O^)/

このブログをリンクに追加する

電気代削減に興味のある人

開設175日で10000Hit超えました。皆様のおかげです。(^○^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。