スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭用燃料電池は普及するか?

ついに、ガス各社が「エネファーム」の販売を発表しましたね。
エネファームは家庭用の燃料電池を利用したコジェネレーションシステムです。
コジェネレーションシステムは電気を供給することができます。
今までは、ガス会社はエコウィルという名前でガスを利用したコジェネレーションを推進してきました。
そして、ついにガスから燃料電池へとよりエコの方へ進むわけです。
ここでエコウィルとエネファームの比較をして見ましょう。

商品名

エコウィル

エネファーム

発電の仕組み(燃料)エンジン(ガス)燃料電池(水素)
補助金利用時の本体価格60万円程度180万円程度
光熱費削減額 3万円 5万円
二酸化炭素排出量削減約3割約4割

これを見る限りでは、エコウィルの方が優勢ですね。
光熱費や二酸化炭素削減の幅はわずかしか差がないのに、初期の本体費用が3倍も開きがあるのでココを改善しないと本格的な普及は難しいのでは。
エネファームを導入した場合、本体費用だけの初期投資を回収するのに30年もかかる計算になってしまいます。
エコウィルで20年ぐらいですね。
これに、工事費もかかるので投資回収期間はもっと長くなりそうです。
そして、ガス会社は電力会社が進めている「オール電化」とも戦わなければなりません。
エコウィルでさえ、オール電化に劣勢なので、エネファームを切り札で戦うのは厳しいですね。
ガス会社VS電力会社として戦うのではなく、家庭用燃料電池の普及にガス会社も電力会社も一致団結すれば国民のためになると思うんですけどね。

家庭用燃料電池とは:ガスに含まれている水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて、電気を作り出す仕組み。反応の際に出る排熱も温水を作るために使う。エネルギーの利用効率が7-8割と高いため、火力発電による電気と従来型のガス給湯器を併用する場合と比べると、二酸化炭素排出量が3-4割削減できる。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

電気のまとめ買い

電気の共同購入って知ってますか?
電気も普通の商品と同じようにまとめて買うと安く買うことができます。
楽天の共同購入みたいな感じです。
電気の場合は、普通の家庭では従量電灯や低圧電力で直接電力会社から電気を買います。
一括購入契約では、高圧電力という形でまとめて電気を購入し、各家庭に分電します。
なぜ、高圧電力という形で買うと安くなるかというと、電気は高圧の形で送る方が、抵抗が少なくてロスが減るからです。
普通の商品で言うと共同宅配で運送費が安くなるようなものです。

一つ、注意しなければならないのが、一括購入するには希望者が数人集まらなければなりません。
普通の商品では、近くの人が数人集まって購入ということもできるかもしれませんが、電気の場合はマンション単位で購入者が集まらなければなりません。
つまり、電気の一括購入をすることができるのは、
 ・分譲マンションの所有者(オーナー)
 ・分譲マンションの管理組合
 ・賃貸マンション(集合住宅)のオーナー
ということになります。
分譲マンションでこの仕組みを導入しようとすると、管理組合などで決議が必要になるので、時間がかかるみたいですが、
賃貸マンションのオーナーでは、意思決定が早いので、早期導入が実現しています。
では、一括契約するとどれぐらい電気代が安くなるかというと、毎月約10~30%は電気代が安くなります。

今までは、法律で電気の自由契約は認められてなかったんですが、2005年の法律改正でマンションやスーパーにも認められました。
まだまだ、知らない方が多いので一度興味のある方は検討してみてください。
汎光電気のサービスが一番安くて、WEB見積もりもできるのでお勧めです。
中央電力は実績も多いです。

【サービスを提供している会社のリンク】
シュートンシステム(WEB見積もり)|中央電力日本電力アクリスアイピーパワーシステムズ

【事例のリンク】
上小田井ステーション管理組合アパガーデンコート野々市(PDF)

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

単価削減方法

2つの方法があります。
1.契約プランを見直す。
2.電気を一括購入する。

1を説明します。
たとえば、関西電力を例に取ると、基本の料金メニューは3つあります。
・従量電灯A
・従量電灯B
・低圧電力
これらは最大需用電力によって、どれが最適化異なってきます。
詳しくは今後書きますが、携帯電話の料金プランのように、毎月の使用量によって最適な契約プランが異なります。

もしあなたが、マンションに住んでいるか賃貸マンションのオーナーの場合には2の方法をお勧めします。

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

«  | ホーム |  »

ページ内検索

節約したい電気製品の名前を入れてね。

サブカテゴリ

カテゴリーメニュー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

参考になった方は

FC2Blog Ranking

ぜひ応援お願いいたします。!

RSSリンクの表示

リンク

相互リンク募集中です(^O^)/

このブログをリンクに追加する

電気代削減に興味のある人

開設175日で10000Hit超えました。皆様のおかげです。(^○^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。