スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで省エネ家電を賢く買う

みなさんは家電をいつもどこで買っていますか?
また、買うときの基準は何ですか?
一昔前は店頭で実際に商品を見て、値引き交渉をして買うことが多かったですが、最近の賢い消費者はインターネットで商品の価格を比較して、物は店頭で見て買うことが多いのではないでしょうか?
では、店頭とインターネットのECサイトで購入するときのメリットとデメリットを比較してみましょう。
 店頭インターネット
メリット店員に商品説明を聞ける
実物を見られる
在庫があれば当日持って帰れる
価格が安い
デメリット店員の対応がわずらわしい
地方には大型量販店が少ない
商品スペックが比較しにくい
ネットよりコストが高い
実物を見られない
取引が不安
欲しいものが決まっているときはインターネットで買い、よく分からない商品は店頭で店員と話をしながら決めるのではないでしょうか?

また、最近はヨドバシカメラやビックカメラなどポイントを貯めるために同じお店で買う人が多いのではないですか?
実は、ヨドバシやビックカメラなどは、ネットサイトでも店頭よりあまり値段が安くなっていないので、ポイントを貯めるために同じお店で買うことはメリットがありません。
特に、ヨドバシカメラはポイントの汎用性が低いので、ポイント重視で買い物をされる人は注意した方がいいです。
ネット専門のECサイトのポイントは、ポイント自体の汎用性が高いので、貯めたポイントがいろいろと交換することができます。
そして、ヨドバシカメラやヤマダ電機のネットサイトより価格も安いのでお勧めです。

 大型量販店 ECサイト専門
メリット店頭で見て、ネットで買える価格が安い
ポイントに汎用性がある
デメリットポイントの汎用性が無い
価格が安くないものもある。
実物を見られない
取引が不安

次に商品を買う決め手は何ですか?
 価格ですか?
 機能ですか?
 デザインですか?
 ブランドですか?
 サービスですか?
実は、価格とサービス以外は店頭であろうと、ネットであろうと販売店によって変わらずにメーカーごとに依存してます。
価格も購入価格のみ価格.comなどで比較することが多いのではないでしょうか?
ココでは、新しい家電の買い方を提案したいと思います。

それは、ランニングコストも比較して家電を買うという買い方です。
たいてい、家や車など大きな買い物以外はランニングコスト(運用費用)を意識しなかったと思いますが、これからは家電を買うときもランニングコストを比較して、購入価格差と検討した方がいいと思います。
たとえば、必要な機能を持った2つの製品Aと製品Bがあるとします。
 製品Aは価格130,000円で運用費用(電気代)は40,000円/年
 製品Bは価格 80,000円で運用費用(電気代)は55,000円/年
あなたはどちらを買いますか?
今までは、価格.comを見て価格を比較して製品Bが安いので製品Bの価格がポイントを入れて一番安いところで買おうとしてませんでしたか?
実は、5年後のトータルコストを比較すると、
 製品Aは、130,000+40,000×5=330,000円
 製品Bは、 80,000+55,000×5=355,000円
となり、製品Aが25,000円分コストが安くなっています。
これは、5年後のコストを比較しましたが、実は4年後でトータルコストが逆転します
そして、長い間使えば使うほど、製品AとBとのコスト差は大きくなっていきます
家電のランニングコストは電気代がほとんどなので、電気代の削減にもなります。
この製品Aと製品Bというのは、実際のエアコン14~21畳の実データを基にしました。
(C社とF社のエアコンを比較しました。)
では、なぜ今になって運用費用も比較して家電を買うように提案をするかといいますと、最近は省エネ家電を二酸化炭素削減のために普及させようとメーカーも力を入れています。
そのため、今まではあまり違いの無かった運用費用の違いが製品によって大きくなってきており、またメーカーの情報公開も進んで数値を比較しやすくなったためです。
そして、このことに気がついて製品を選んでいる人はまだ少ないのではないでしょうか?
特に、店頭で製品を選ぶときは、購入価格による比較が主流なので、本当に長い間使って割安なエコロジーな製品を選べるのでしょうか?
そこで、まずインターネットなどで運用費用を算段した上で店頭で商品を選ぶのが本当に賢い消費者ではないでしょうか。
このブログでも年間電気代などの運用費用を比較できますし、しんきゅうさんという買換ナビゲーションサイトもあります。
一度、家電を買い換えるときは購入価格以外の電気代なども比較して製品を選んでみてください。
→「省エネ家電はどこで買うのが得か」に続く

参考になった方はぜひ応援お願いいたします。 ↓------<(_ _)>-------↓
ブログランキング

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denkidai.blog77.fc2.com/tb.php/7531-5a2cafa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ページ内検索

節約したい電気製品の名前を入れてね。

サブカテゴリ

カテゴリーメニュー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

FC2ブログランキング

参考になった方は

FC2Blog Ranking

ぜひ応援お願いいたします。!

RSSリンクの表示

リンク

相互リンク募集中です(^O^)/

このブログをリンクに追加する

電気代削減に興味のある人

開設175日で10000Hit超えました。皆様のおかげです。(^○^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。